スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格安SIM情報|500MB未満は無料!

デジタルボックスのピックアップNEWS】

So-netの『0 SIM』は毎月500MB未満まで無料で使える。
高速モバイル通信サービス
http://lte.so-net.ne.jp/sim/0sim/

この記事いいね!




スポンサーサイト

これがホントの穴場検索!? スポット共有アプリ

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
最近はさすがに冬らしく、雪が降る日も多いですね。
バスや電車が動かなくなることもあるので、ちょっと遠出には難有りな季節です。
なので近場のスポットに目を向けて見ませんか?
近場に観光スポットなんて無い? 行き尽くした?
いえいえ、そんな方々でも大丈夫!
というわけで今回は、個人的観光スポット作成&検索iOSアプリ『Logo.』をご紹介したいと思います!

観光スポット検索アプリはたくさんありますが、『Logo.』は観光スポット”作成”アプリ。
そう、『Logo.』のすごいところは、どこでもスポットになってしまうところです。
一見何の変哲もない場所でも、一人でも「誰かに教えたい!」って思ったら、普通の観光地のように地図上にピンが刺されて紹介文が表示されちゃうのです( ・`ω・)

世の中、観光地はたくさんありますが、駅の観光案内や旅行会社が企画する場所はありきたりなところばかり。
案外、大勢で賑わったと話題になるのは所謂「聖地巡礼」と言われるニッチな場所なことが多かったりします。
登録スポットはインパクトのある看板や独創的過ぎる料理を出す店など、一発ネタなものも多そうですが、メインの外出先のついでなら大いに有りかもしれません。
そういえば昔、変な名称の建物とか看板とかを紹介した本が流行っていたような…『Logo.』はそういった本のアプリ版って感じでしょうか(´ー ` )


地図マーカー
無いのなら 作ってしまえ 観光地


広告よりクチコミの方が、例え全然知らない人の書き込みだとしても信憑性が高く感じるものです。
クチコミは特殊な場合を除いて金銭が絡みません。書いた人の純粋な満足、不満足がそのまま現れます。
フィーリングが合いそうな人が見つかれば、どんどん行きたい場所が見つかるかもしれないですし、逆に自分が登録した場所をどんどん訪れてくれる人が出てくるかもしれませんね(´▽ ` )
それでは今回はこの辺で!


関連リンク Logo.

この記事いいね!






複数メアドでセキュリティアップ♪

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
11月、12月は銀行を語るフィッシングメールが多発しているようです。
住信SBIネット銀行、セブン銀行、横浜銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、千葉銀行、じぶん銀行と、短期間にこれだけ出揃っているとは…騒がしい年末になっていますね(- _- ; )

フィッシングメールはその名の通り、釣り。悪意のある人物が、食い付きそうな文章(エサ)をちらつかせて被害者を騙す(釣り上げる)ものです。
昔は「あなたに100万円振り込みたいので口座情報を教えて欲しい」とか「おめでとうございます! 50万円当選しました!」とか、如何にもな胡散臭い文面なことが多かったですが、最近のは実在の企業を装った上、内容も一見しては判別がつかないものになっています。
中でも対象を絞ったスピアフィッシングと呼ばれるものは、更に始末が悪い。例えば、ネットショップを運営している企業宛に、サイト内のお問い合わせから「○○という商品について」なんて件名でメールが届いたとして、実際に○○という商品を販売してたら気に留めず開く可能性が高いですよね(- _- ; )

有名な企業が引っ掛かったときや、大流行したウィルスがあったときは、TVで取り上げられることもあるので、セキュリティ対策が必要なんだなあという認識自体はほとんどの方にあると思います。
多くの人がセキュリティ対策に意識がいったのはよかったのですが、詐欺師は一枚上手。セキュリティソフトを装ったマルウェア(悪意のあるアプリ)なるものが出回る事態となりました(´□`;)
そのまま『無料のセキュリティソフト』を謳って被害者自らにインストールさせる詐欺アプリや、「ウィルスを無料でチェック」などの文章で誘い込み、偽の感染結果を表示させ偽のセキュリティソフトを購入させるものもあります。

対策としてセキュリティソフト(本物の!)を入れるのは勿論ですが、それプラスもう一工夫欲しいところ。
デバイス全般に関係のある箇所、IDとパスワード。ここにプラスしてみましょう(´▽ ` )


1_20151226164651930.jpg



IDとパスワード、重要です。
IDがメールアドレスというサイトは多いです。任意に変えられるサイトも少なくはありませんが、デフォルトであるメールアドレスのまま利用している人が圧倒的に多いのではないでしょうか。
普段使っているメールアドレスで全部登録するのは、オススメ出来ません。メールアドレスは用途別に複数持っていた方が安全です。
パスワードの使い回しは駄目だとわかっていても覚えられないからと同じパスワードを使っている方には、特に複数のメールアドレスを使うことをオススメします。
サイトへのログインはIDとパスワードのセットで登録されるので、定期的に変更する箇所はパスワードでなくともIDの方でもいいのです。

とは言っても今度はメールの管理が大変?
いえいえ、アドレスが変わってもメールが届く場所を一緒にすることも出来ます。
例えばマイクロソフトの『Outlook.com』。アカウント1つで複数のメールアドレスが使える「エイリアス」という機能があるので、これを利用します。
エイリアスで作れるアドレスは最大10個。使わなくなったアドレスを削除すればまた新しいアドレスを取得することも出来ます(ただし、1年で作成出来る上限は10個。上限を超えた場合、削除しても1年後までは新しいアドレスは作成出来ません)ので、毎年最大10回まで書き換えることが可能なわけです。

ちょっと試しに登録してみようと思ったゲームアプリや一度しか利用しないつもりのオンラインショップ等へ使うなら、使い捨てメールアドレスという手もあります。
例えば『sute.jp』。24時間だけ有効のメールアドレスを作成することが出来ます。
24時間あればゲームのお試しには十分な時間が取れますし、大抵のオンラインショップからは自動返信メールが届くはずです。
ゲームが気に入ればその時に普通のメアドに変更すればいいし、ショップとの取引が完了するまで取引メールを保存しておけば、取引番号は判るので別のメアド宛に問い合わせの返信を送ってもらうことも出来ます。

セキュリティを強めてついでに不要メールや迷惑メールとさよならしてしまいましょう(´▽ ` )
それでは今回はこの辺で!


Outlook.com(エイリアスについて) sute.jp

落下・紛失・汚れ これ一つで解決! 肩掛けスマホケース

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
インターネットを利用する際にスマホを使う方が増えたからか、最近のスマホは大型画面が主流な印象です。
確かにサイトの閲覧をする時には大きな画面は便利です。ですが、その一方「持ちにくい」と感じる人も少なくないのではないでしょうか。
大型だと定位置は大体鞄の中。使うときだけ出すスタイルなので、自然出し入れを頻繁に行うことになります。
持ちにくいものを頻繁に出し入れ…落下の危険が増し増し!?Σ(´□`;)

ガラケーの時はコンクリートの上に落下してバウンドするような事態になっても、割と「あっ、落ちた」くらいの感想でしたが、スマホでそんなことになろうものなら間違いなく青褪めます…!
だがしかし、耐衝撃ケースは高価だったりキワモノ感があったりでなかなか手を出しにくい…。
というわけで今回は、お手頃価格かつスタイリッシュにスマホを保護してくれる『EITO 3WAY 入れたまま触れる・話せる ショルダー付 フリンジ ポーチ スマホポーチ』をご紹介したいと思います!

『EITO 3WAY スマホポーチ』(略しました)はショルダーバッグのようにスマホを身に付けちゃおうという発想のスマホケース!
商品タイトルに入ってるように何がすごいって「触れる・話せる」んです、このスマホケース( ・`ω・)
ポーチに入れたまま普段使いの操作が出来ちゃうので、取り出すのは充電の時くらい?
ポーチは防水なわけではないですが、普段鞄に入れてるのと同じくらいには雨避けになりそう。
屋内のみで出し入れする使い方なら、汚れも付きにくそうですね(´▽ ` )


走るビジネスマン
意外に時間を占める「鞄から電話を取り出す」というアクションから解放される!


所謂専用ケースではないので、例えばiPhoneからAndroidにスマホを変更しても引き続き使えるところもGOOD!
イイコト尽くめ! …と、言いたいところですが、残念ながらポーチにINしちゃうので下側にジャックが来てしまうスマホはイヤホンが挿せません…そこが短所といえば短所。
ナースウォッチみたいに逆向きにすれば出来そうではあるけど、マグネットボタンだからちょっとそれは怖いかなぁ…(- _- ; )

見た目は完全にポーチなので、シンプルデザインでオンオフどちらの服装にも合わせやすそうです(´▽ ` )
あと、商品説明のモデルさんが女性のため女性用な印象を受けますが、男性が持っててもおかしくはないかなと思います。
カラーバリエーションに黒色もありますし、紐の調整が出来るのでショルダーじゃなくネックストラップ的な使い方も可能ですし。
出先でよく電話を掛けたり受けたりする営業さんとか、ワークスタイルに合うんじゃないかしら?
それでは今回はこの辺で!


関連リンク 『EITO 3WAY 入れたまま触れる・話せる ショルダー付 フリンジ ポーチ スマホポーチ』

「あ、この曲なんていうんだろ?」に答えてくれる! 音楽検索アプリ

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
ふと立ち寄ったコンビニ、いつものスーパー。色んな音楽が流れています。
流行の歌を流していることが多いですが、懐かしい歌やマイナーな歌がチラホラ聞こえてくることも。

懐かしい歌の時は「あー、何だっけ…」と喉まで出掛かっているのに思い出せないことがあったり、マイナーな歌の時は「初めて聞いたけど、何か好き!」ってことがあったりと、今聞いている曲のタイトルが知りたい時、ありますよね。
歌手や使われた番組が判らなくとも、歌詞の一部をキーワードとして検索する手もあります。が、それさえ出来ないとなると確定は困難といえます(- _- ; )
…なんて思っていたら、意外な方向からアプローチしてくるアプリが存在しました!
というわけで、今回は音楽検索アプリ『Shazam - 音楽検索』をご紹介したいと思います!

『Shazam - 音楽検索』はその名の通り音楽検索のアプリなのですが、検索の方法が画期的!
何とスマホに対象の音楽を「聴き取り」させるそう…(゚д゚)
気になる音楽があったら起動させて、スマホに聴き取りさせると判別。すると、タイトル名と歌詞が表示されるとか…”検索”というものはこのようなレベルにまで進化してきていたのか…。

残念ながら自分で歌ってもスマホは聞き取りしてくれないので、気になる曲があったらすかさずアプリを起動させる必要有り。
それから聞き取りはスマホの性能に左右される様子…うーんこの辺は仕方ないですね。入力機器で差が出るのはこのアプリに限った話ではないし。


歌手
多少ノイズが入ったような音質でも聴き取りしてくれるらしい!


現在、Android版とiOS版があるようです。
調べた曲はリストで表示されるので、聴き取り&判別さえ終わっていれば後で見直すことが出来ます。
聴き取り所要時間は8秒程度とのことなので、メドレーになってる曲をそれぞれ知りたいときとかにも活躍しそう(´▽ ` )
それでは今回はこの辺で!


関連リンク iOS版『Shazam』 Android版『Shazam』
プロフィール

deco

Author:deco
デジタルをコンシェルジュするべく気になるデジタル系情報を独断と偏見でお送りします。

最新記事
カテゴリ
PR

デジタルボックス

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。