スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷蔵庫と健康と好みまで反映! 献立提案WEBサイト

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
夕食の献立はお決まりですか?
毎日メニューを考えるのって大変ですよね。
思いつかない時は、ラーメンまたはパスタとか…一日二日ならそれでもいいですが、連日はちょっと…
よくある便利なレシピサイトも、調べるのが2品や3品となるとやっぱり時間が掛かります。
もういっそ、まるごと献立を考えて欲しい!
というわけで今回は、献立提案WEBサイト『Ohganic』をご紹介したいと思います!

『Ohganic』は、400万種類以上の中から献立を提案してくれます。400ではありません、400万です!Σ(´□`)
そして、単なるレシピじゃなく献立ってところがミソ。なんと主食、主菜、副菜、汁物をセットで提案してくれるのです! 画期的!( ・`ω・)
献立の提案は、オーソドックスに冷蔵庫にある食材からだったり、むくみ対策や高血圧予防など、気になる症状からチョイスしてもらうメニューも有り。
decoは目の疲れと肩こりに良さそうな献立を食べるべきか…。

提案された献立は、アレンジも可能。副菜だけ変更とかも簡単に出来ます。
また、アレルギーの登録が出来て、その素材は使わない料理が提案されます。配慮が行き届いていますね!


食事
提案される献立は栄養バランスも考えられている。至れり尽くせり。


『Ohganic』はアプリ版もあります。iOSとAndroidどちらもあるみたいです。
出掛けたついでにスーパーに寄っても、スマホからササッと見ることが出来ますね。
使い切れなくて素材を駄目にした日々にさよなら! 使いどころが難しいその素材を使った献立を『Ohganic』に考えて貰いましょう♪
それでは今回はこの辺で!


関連リンク Ohganic
スポンサーサイト

いつもの旅行にちょっとした遊び心をプラス♪

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
行楽シーズンですね。そしてシルバーウィークですね!
全国的に今年は長い連休になったそうです。旅行に行かれた方も多いのではないでしょうか。

旅行は行く前にワクワクし、旅行中にウキウキし、そして帰ってきてからお土産を配ったりでワイワイして。楽しいですよね!
今回旅行に行かれた方で国内旅行だったなら、そこにちょっと遊び心をプラスしてみませんか?
というわけで、今回はWEBサイト『経県』をご紹介したいと思います!

『経県』は、自分の経験値ならぬ経県値が見られるサイトです!
全国の県に対する自分の旅行状況がマップとして表示されるのです(´ー ` )
「居住」「宿泊」「訪問」「接地」「通過」「未踏」で色分けされていて、それぞれ当たる点数が異なります。
「未踏」の白が無くなり、全国がカラフルになったら「踏破!」って感じですね~。
ちなみにdecoの友人で踏破した人がいます。経県マップがあることでモチベーションが上がったそうな。
decoは残念ながらほとんど「未踏」の白~い地図です(- _- ; )


地図マーカー
経県済の県、幾つありました?


経県マップは、幾つかメニューが用意されていて、プライベートと仕事を分けて表示することも出来ます。
日頃お仕事で全国を飛びまわっている方も、プライベートでは案外旅行してないんだな~という結果になるやもしれません。
「夫婦同伴」「親子同伴」「彼氏・彼女と」等のメニューもあるので、相手と一緒に「ここはまだ行ったことが無いから、今度はここに行って見ようか?」なんて、サイトを見ながら旅行計画を立てるという使い方も面白そうですね(´▽ ` )
それでは今回はこの辺で!


関連リンク 経県

ペットの写真がフィギュアになる! 3Dプリントサービス

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
3Dプリンタってご存知ですか?
名称まんま印刷物が立体で出てくるプリンタで、「聞いたことくらいはある」という方なら結構いらっしゃるのではないでしょうか。
3Dプリンタが登場して暫く経ち、最近は専門的なイメージから徐々に日常的なものへと移行している印象を受けます。
というわけで今回は、3DプリントのWEBサービス『3D Petshop』をご紹介したいと思います!

『3D Petshop』はペットの写真からフィギュアを制作してくれるネットショップです。
手続きは簡単。申込をして、写真を送るだけ。紙の写真からでもデータ(JPGまたはPNG)からでもOKなようです(´▽ ` )
現在対象ペットは犬と猫だけのよう。完成例の画像を見ると、かなり精巧な感じがしますね。
今は思い出となってしまったペットが、立体でちょこんとそこに在るだけでも感慨深いものがありそうです…。


家族
思い出のあの子がフィギュアになってもう一度家にやってくる…!


『3D Petshop』はこの記事を書いている時点では、オープン半年記念で「全額返金保証 おためしキャンペーン」を実地しています。
キャンペーン期間は、2015年10月末まで。「興味はあるけど仕上がりが気がかり…」という方は今がお試しのチャンスですよ!( ・`ω・)
それでは今回はこの辺で!


関連リンク 3D Petshop ASCII.jp

適温で淹れられる! 温度調節付き電気ケトル

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
9月も半ば、朝晩が涼しくなって来ました。
朝起きて、あるいは夜寝る前に、ホッと一息温かい飲み物が恋しい季節です。

decoはコーヒーも紅茶も日本茶もココアも好きで、ついでに白湯も好きなので随分昔から電気ケトルにお世話になっております。
いいですよね、電気ケトル。特に寒い冬にキッチンへ行かなくとも部屋でお湯が沸かせるなんて、素晴らしい!(decoはペットボトルのミネラルウォーターを沸かしています)
そんなわけで今回は、『TESCOM 電気ケトル TKE200』をご紹介したいと思います!


gi01a201412221000.png
寒い日の一杯が身体に染み渡る…


『TESCOM 電気ケトル TKE200』は、便利な温度調節機能付きの電気ケトルです。
60℃以上の好きな温度で沸かすことが出来て、「ちょっとコーヒーを一杯…」の湯量なら待つのは1分のスピード沸騰。
decoは猫舌なので、最初からゴクゴク飲める温度で淹れられるのは嬉しいです。
温度調節機能が無い電気ケトルを使っていた頃は、淹れてから暫くは放置タイム。うっかりそのまま冷めてしまったこともしばしばありました…

温度調節がダイヤル式なのもいいですね。
初期設定で決まった温度を入力する時ならともかく、その時々に毎度カーソルをポチポチ押して設定というのは面倒なので。
「もうちょっと熱い方がいいかな?」と思った時のさじ加減もダイヤルの方がやりやすそうです。

沸いた時や水の入ってない時に自動で電源が切れる「自動電源オフ機能」、「空焚き防止機能」で安心安全♪
TKE200は飲み物用にして、別の大きなポットをカップ麺やフリーズドライ食品用(98℃保温)にするともっと便利そうかも(´▽ ` )
それでは今回はこの辺で!


関連リンク TESCOM 電気ケトル TKE200 公式サイト製品情報

角度調整自由自在! 折りたたみノートパソコンスタンド

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
休日、自宅で過ごすことって多いですか?
とある企業が行った連休の過ごし方のアンケートによると、「自宅で過ごす」が最も多い回答だったとか…。
確かに最近はそんな感じがします。decoも「羽を伸ばす」と聞いてイメージするのは、行楽地へ出掛けることではなく自宅でのんびりする過ごし方です。

インターネットが普及していなかった頃は、娯楽というと映画とかコンサートとかとにかく出かけないといけませんでした。
それに対し今はあれもこれも自宅で楽しめる時代…出かける機会が昔に比べてグンと減ったのは必然と言えます。

そういった背景もあってでしょうか、YouTubeやニコニコ動画が人気だったり、『人をダメにするソファ』(正式名称は『無印良品 体にフィットするソファ』)が流行ったり…自宅でいかに快適に過ごすかに焦点を当てたサービスや商品が多く登場してきた気がします。
というわけで今回は、寛ぎながらのネットサーフィンが可能になる『折りたたみノートパソコンスタンド』をご紹介したいと思います!

折りたたみテーブルと聞いて、まず思い浮かべるのが4つの脚が付いた小さなローテーブルではないでしょうか。
あればあったで便利ですが、使い勝手がいいかと問われると…正直「はい」とは頷けません。
では『折りたたみノートパソコンスタンド』はどうか? これは「はい」を通り越して「勿論ですとも!」とお答え出来るレベルではないでしょうか(´▽ ` )

角度何段階調整ではなく、自由自在なんです、これは凄い!
うつ伏せ、仰向け、床に座って、椅子に座って、どのスタイルにもこれ一台で対応。
使わない時はペタンと折りたためるので(厚さ4cm!)、収納にも困りません。


一息つく
好きな場所、好きな体勢で読書やネット…究極のリラックスタイム!


decoは電子書籍も普通の本と同じように手に持って椅子で読んでいるのでこれがあると楽そうです。
あ、別に電子機器じゃなくても本や雑誌を読むときも便利そうですね! 飲み物も置けるし。
横に商品カタログや旅行パンフレットを置いて、タブレットで注文や予約とかも良さそう(´▽ ` )
デスクトップPCの人なら、スマホや資料を置いたり、USBやHDMI接続のサブモニタを載せるのもいいですね。
おおー、これは使い道がいっぱいでお得感ありあり♪( ´艸`)

『折りたたみノートパソコンスタンド』は色んなメーカーから出ているようで、中にはマウス置き場が付いている物もあるようです。
興味が湧いた方は用途に応じて色々比較してみて下さい。こういう機能が欲しいとか、ここはいらないな…とか、希望にピッタリのアイテムが見つかるやもしれません。

快適過ぎて、ネットしてたらいつの間にか夜でした…なんてことのないように気を付けないと…(´□`;)
それでは今回はこの辺で!


関連リンク 折りたたみノートパソコンスタンド 無印良品 体にフィットするソファ

ストレスフリー! そのままおやすみヘッドフォン

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
夜、よく眠れますか?
decoは睡眠アプリで計測したところ、どうやら床に入ってから1時間半くらい眠れてないようです(- _- ; )
あれですね、よく見かける「寝る前はPCやスマホを見ないように」っていう忠告を守ってないからですね…きっと。
なのでそれを守れば快眠出来たのかもしれません。が、decoが出した答は「ならば脳波を睡眠状態に持って行く方法を考えよう!」でした(^_^; )

低反発枕やアロマ等、快眠グッズは色々ありますが、decoが試したのは睡眠CDにカテゴライズされるもの。
数種類買ったうち、幾つかは効果があったと思えるものがありました。CD自体に当たり外れがあるわけでなく、個人差による効く効かないかも?
それから環境、これが大事。いくら睡眠CDと言えど、仰々しいヘッドフォンを使っていては効果が期待出来ません(+ _ +)
というわけで今回は…付けたまま眠れるヘッドフォン『アコーステック スリープ スリープフォン』をご紹介したいと思います!


gi01a201309011700.png
羊が一匹、羊が二匹…数えたって眠れません…


『アコーステック スリープ スリープフォン』は、医師が開発した睡眠用のヘッドフォンです。
柔らかなフリース素材のヘッドバンドに、スピーカーが内蔵されている構造になっています。
付け心地は完全に普通のヘッドバンド! 凹凸も無く横向きで寝ることもまったく問題無し!( ・`ω・)
バンド部分を目に当てればアイマスクに。飛行機で仮眠を取る時にも良さそうです。
睡眠用となってますが、勿論、起きてる時にも使えます。長時間使っていても耳や頭が痛くなることはありません。「そのまま眠れるほど快適なヘッドフォン」ということですね♪

スピーカー部分は取り外し可能で、ヘッドバンドは洗濯することも出来ます。色々工夫がされてますね!
なかなか寝付けない夜は、スリープフォンで穏やかな曲を聴きながら眠ってみてはいかがでしょう?(´▽ ` )
それでは今回はこの辺で!


関連リンク アコーステック スリープ スリープフォン

服や鞄を色で管理するiOSアプリ!

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
夏が終わり秋がやってきたわけですが、今年の夏のバーゲンで服や鞄は買われましたか?
decoは数枚、服を買いました。綿や麻の自然素材100%の服が欲しくなりまして。

とまあ、それは置いておいて。
バーゲン品って、買ったものの一度も着ないまま仕舞ってあることが少なくないそうです。
ドキッとした方は、それが1枚じゃ2枚じゃなさそうですね…。

バーゲン品がそうなってしまう原因は…
その1 合わせる服が無い
通常は着たい服に合わせた服や鞄を探しに行きますが、バーゲン品は単体で買ってしまいます。手にとってそのままレジに行くことも多く、試着している人はあまりいません。
その2 来年着ようと思って、そのまま存在を忘れてた
バーゲンは当然、シーズンの終わりにあります。順調に気候が変わればその年の出番は無いってことに。
その3 買ったことに満足して、包装の袋から取り出してすらいない
これは女性は結構あるあるなパターンだそう…。


買い物
つい買っちゃったけど、似たような服持ってたかも…?


そんな感じで色々原因がありそうです。今挙げた他にも理由がありそう。
というわけで今回は、クローゼットを管理するためのiOSアプリ『カラクロ』をご紹介したいと思います!

クローゼットを管理する…という目的のアプリは結構あります。
『カラクロ』もその一つではあるのですが、他のアプリとはコンセプトが異なる印象を受けました。
多数の管理アプリが「着てない服をコーディネイトに取り入れよう!」という方向性を目指しているのに対し、『カラクロ』は「着てない服を把握して処分しよう!」と断捨離支援的。色とカテゴリだけのシンプルな管理という、「整理」に重点を置いたアプリになっています。

クローゼット管理と聞いて、「自分がやりたいのは後者だ!」と思った方なら、『カラクロ』が合っているのではないかと思います。
後者の人は、多分、好きで服を集めたわけでなくいつの間にか増えていたのではないでしょうか?
個性を出すためでなく、逆に奇抜にならないように無難にまとまるようにコーディネイトを考えたい人ではないでしょうか?
そういう方の場合、前者の「着てない服をコーディネイトに取り入れよう!」なアプリでは、手に余ると思います。何故なら、とくに服が趣味でない人は「着ない服は着ない」から。
「こんな服あったんだ」と思うほど着てない服は理由があってそうなっているのであって、とても気に入って購入した服なら、そんな憂き目に遭ってるわけないのです。気に入ってない服でいくらコーディネイトを考えたところで着る可能性は低いんじゃないかと(- _- ; )
なので、お気に入りの服だけを残した後に着回しを考える『カラクロ』でのコーディネイトが、オススメです♪(´▽ ` )

登録した後の服や鞄はアプリですぐに見られるので、次に服を買うときにそのままお店で確認出来ます。
これで似たり寄ったりな服や、どうにもコーディネイトに入れられない服とはさよならですね! バーゲンの失敗その1と2は解決です。3は…お互い頑張りましょう!(^_^; )
処分したいわけじゃない、服も鞄も靴も大好きだからいっぱいあっても困らない! という方は、大量の服を活かすことに凝ったアプリもあるようなので、探してみるといいかもです(´▽ ` )
それでは今回はこの辺で!


関連リンク カラクロ

1GB/月無料のフォトストレージサービス!

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
最近は、昔に比べて写真を撮る機会が増えたのではないでしょうか?
「あっ」と思った時にスマホのカメラアプリを立ち上げて、カシャッと1枚。
すぐその場で確認出来て、そのデータを知り合いに見せるのも簡単になりました。

今や写真は、「思い出」を記録するとともに「今」を共有するツール。
何かを説明する時にイラストを添えるように、ごく普通にメッセージ中に入れるほど手軽な物になっているのではないかと思います。

手軽になって、当然便利になりました。けれど、同時にちょっと不便なことも出て来ました。
それは、つい写真を撮り過ぎるということ。
フィルム時代は、写真を撮るにはカメラを用意する必要がありました。また、フィルムに掛けられるお金にも、ネガや写真を仕舞う場所にも限りがある…多くの人にとって写真というのは所謂「記念撮影」だったのではないでしょうか?
嵩張るはずの紙より、データを仕舞う場所に悩むようになるとは、何とも皮肉な話です(^ _ ^; )

けれど、そんなデジタルな時代だからこそ出てきただろう発想のサービスがあります(´▽ ` )
ということで今回は、『写真コミュニティサイト フォト蔵』をご紹介したいと思います!

『写真コミュニティサイト フォト蔵』は、写真を保存しておけるクラウドサービスです。
名称はコミュニティサイトですが、完全非公開も可能。自分専用の外部ストレージとしても使えます。
iOS用とAndroid用のアプリも用意されており、使い勝手◎。スマホの本体容量の節約に役立ちます。
WindowsのPCでは写真投稿ソフト「貼る蔵」から、ドラッグ&ドロップでアップロード出来る様。

『写真コミュニティサイト フォト蔵』の特徴の一つが、ストレージの空き容量が毎月リセットされる…というシステムです。
これって凄いことです。他のクラウドサービスは無料分の容量は一定で、それを超える容量は購入しなければなりません。でも、フォト蔵はある意味無限に保存出来ちゃうのです!( ・`ω・)

「そうは言っても、1GBじゃ到底足りないな…」と思う方もいらっしゃるかもしれません。けど、案外それって溜めに溜めた結果ではありませんか?
時にはいっぱい撮って1GBを超えることがあるかもしれませんが、毎月1GB、1年で12GB。
1GBは画質で変動しますが、大体250~400枚ほど入るそうなので、年間で…3000枚以上!?
少なくともdecoは、1年どころか今までの人生で3000枚も撮った記憶はございません(´□`;)

もう一つの特徴が、名称にもあるようにコミュニティサイトなこと。
利用者同士がお互いの写真を見ることが出来て(写真の設定が公開になっている場合)、それについてコメントを付けたり出来ます。
写真が「お気に入り」にされたりしてポイントが貯まると、3GBまで無料になる月もあるとか!


写真撮影
バシバシ撮って、ガンガン投稿!


たっぷりの容量で「思い出」を保存、コミュニティ機能で「今」を共有。まさに、現在の写真事情に適ったサービスではないでしょうか(´▽ ` )
登録も勿論無料なので、気軽に始められるのもいいですね♪
それでは今回はこの辺で!


関連リンク 写真コミュニティサイト フォト蔵

紙のメモが自動でデジタルに!

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
システム手帳の替わりにスマホでメモを取る…そんなことが珍しくない時代になりました。
decoもクラウドサービス対応のメモを使っています。自宅のPCで買い物リストを書いて、お店に着いたらスマホで確認とか。

でも突然閃いたアイディアをサッと書きたい時は、やっぱり紙が便利です。なので紙のメモも欠かせません。
とはいえ、紙のメモはそのままでは溜まりに溜まって埋もれてしまう可能性大。それを防ぐには後からデータ化する必要がある…。
紙のメモをスキャナで取り込んだり、あるいは写真として保存したり。定期的に出来ればいいのですが、データ化待機中の紙が大量にあると本当ウンザリしてきます。


書類が載った机
この紙の資料はいる…やっぱいらない? いやいやいるよね? いる…多分…


データ化後は宝の山(かもしれない)…しかし、データ化前はゴミ(に見える)山。長いものは年単位で部屋に鎮座している…けれど、替えが利かないので捨てられない!(> _<)
そんな同志に朗報です。今回は、紙のメモがそっくりそのまま自動でデジタル化してしまうスマートフェリオ、『Wacom Bamboo Spark』を紹介したいと思います! 信頼のワコム製ですよ!(´▽ ` )

こういう紙からデジタルな製品は実は昔からあることはありました。
例えば、紙に書いたメモの写真を撮るとDropboxやEvernoteにアップ出来る製品。当時から紙の未整理メモに埋もれていたdecoは「便利そうだ」と思い購入したことがありました。
けれど、消耗品である紙が専用の用紙のため気楽に書き損じることが躊躇われたり、メモを認識させるのにちょっとしたコツを必要だったりと、使い勝手がイマイチですぐ使わなくなってしまいました。(結局撮影する手間は変わらないし…)

その点、『Wacom Bamboo Spark』は普通に紙に書くだけなので、何より速さが求められるメモ帳としてピッタリ!
書いて、ボタンをポチッでデータ化したコピーが出来上がっちゃう! 凄い!
紙が市販のノートでいいのも魅力的。出先でも近くのコンビニ等で手軽に補充出来るから、紙を切らす心配無し(´▽ ` )
今年の10月発売だそう…ほ、欲しい…!

発売までに今溜まってるメモを片付けて、良いスタート切りたい…。
あ、メモ整理繋がりで言うと、decoは紙のメモを整理するのに、ハンギングフォルダを使っています。
『クルーズ オフィスボックス』に3枚ハンギングフォルダを入れて、それぞれ青が「未整理」、黄が「通常」、赤が「優先」で分けています(別個に入りきらない青のメモがダンボール箱にいっぱいあるけれど…)。

『Wacom Bamboo Spark』、片付けの救世主としてdecoはかなり期待しています。どうかメモの大海に沈みそうな人々を引き上げて!
それでは今回はこの辺で!


関連リンク Wacom Bamboo Spark ASCII.jp クルーズ オフィスボックス

「液晶モニターの大きさが知りたい」。そんな時にはこのサイト!

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
皆さん、PCを買い替えたことはありますか?
decoは何度かありますが、前回替える時に初めてデスクトップからノートにしまして。その時に悩んだのが、モニタサイズ…。メインPCなのでやっぱり液晶画面が小さいと不便だろうし、かと言って大き過ぎると作業机に載らないだろうし…。
いや、その前にそもそも15インチや17インチと聞いて、なんとなく大きさはわかるものの、decoは正確なサイズがさっぱりわかっていなかったのでした(- _- ; )
けど、これはdecoに限らないのではないでしょうか。次に買い替える時は、もう一回り大きなサイズにしようかな…でもそれってどのくらいの大きさになるんだろう? そう思っておられる方、他にもいらっしゃると思います。
そんなわけで今回は、頻繁に訪れることは無いかもしれないけどあると便利なWEBサイト、『モニター画面に正確な原寸大/実物大を表示』を紹介したいと思います。うん、これ以上ないズバリなサイト名!

『モニター画面に正確な原寸大/実物大を表示』では、左側にサイズを知りたい項目、右側に実物大の図形が表示されます。
実物大ですので、大きなものだと当然見切れてしまいますが、サイズだけならその下に表示されているのですぐわかります。見切れている図形も画面スクロールで見ることが出来ます(´▽ ` )


15_6.jpg
よく見かける15.6インチ液晶はこのサイズらしい


初期画面では色々なサイズの一覧が出てるので、decoのように液晶モニターのサイズを知りたい場合は左上のボックスに「液晶モニター」と入力&検索。
すると2.4~80インチまでズラッと並ぶので、目的のPCモニターに加えてスマホから大型テレビまで同時にチェック可能。
他にはA4やB5等、用紙サイズが載ってるのも嬉しい。A4ノートなんて表現もするし、そのままA4用紙のサイズが知りたいこともあるだろうし(´▽ ` )
ちなみに初期画面で出てるサイズには、『うまい棒』や『ケーキ』なんかもあったり。ケーキの号は意外と知りたい機会があるんじゃないかしら。

『モニター画面に正確な原寸大/実物大を表示』。測るだけのシンプルなサイトですが、見てるだけでも楽しいし、思わぬ発見があるかもしれません。
それでは今回はこの辺で!


関連リンク モニター画面に正確な原寸大/実物大を表示 CNET Japan


プロフィール

deco

Author:deco
デジタルをコンシェルジュするべく気になるデジタル系情報を独断と偏見でお送りします。

最新記事
カテゴリ
PR

デジタルボックス

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。