スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは未来的アイテム! 電源不要で光るライト

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
世の中、電気が必要なもので溢れています。
電気を利用した文明の利器は色々ありますが、夜をも明るく照らす『光』を作り出したというのは、誰もが認める画期的発明ではないかと思います。
電灯を点けることを「電気つけて」っていうくらいですからね。電気=光のイメージって強いのではないでしょうか。

陽が落ちて辺りが暗くなった、または昼だけど曇り空で室内が暗い時など、部屋の電灯をパチッと点けます。
夜に突然、物置に仕舞ってある何かが必要になった時、懐中電灯を持って探しに行きます。
便利ですね、「光」の恩恵素晴らしいです。

ただ、難点もあります。
それらを使用するための電力供給が個人だとままならないというところです。
部屋の電灯含む建物の電気は、大体は電力会社が管理している発電所が賄ってます。
懐中電灯は電池なので、製造メーカーが販売しているものを購入します。
手回しの発電機はありますが、あくまで非常時用で普段使いしている方はいないかと思います。
うーん、どうにもならないなあ…
多くの人がそう思っていたところが、盲点だったんでしょう。電気は「面倒なだけで作れることは作れる」…という!Σ(´□`;)
そこを見事に突いた、常識を覆す、すごいアイテムが登場しました!
というわけで今回は、手間無し電源不要で光るライト『Lumen』をご紹介したいと思います!

『Lumen』は電池も充電も不要な、家電です。
こう書くとパッと見、矛盾しているような感じがしますが、電源が要らないだけで電気で動くのでやっぱり家電なのです。
電気を作り出すのは、なんと…人間の体温!
人間の体温で『Lumen』を触るとその温度差で発電→ライト点灯…未来だ、未来がキタ!( ・`ω・)
すぐに点灯するし、それなりに明るいし、バッテリー切れも無い。
『自家発電 - (発電機製作費用 + 労力)』なんてイイトコしかないですよ!


懐中電灯
停電時に懐中電灯の電池が切れる心配無し。防災グッズで普及しそう!


もっと小型化出来れば腕時計との相性も良さそうですね。着けてるだけで電池不要だと便利そう(´▽ ` )
逆にもっと大型にして電力を上げられたら色々用途が拡がりそう!

そんな『Lumen』ですが、開発の出資者は2016年2月頃届くそう。割と発売間近!?
その後は一般販売もやるのかしら…やって欲しい、これは欲しい人多そう。
一般販売されたらdecoは買うと思います(´▽ ` )
それでは今回はこの辺で!


関連リンク デジモノステーション KickStarter
スポンサーサイト

気がかりな夢のモヤモヤこれで解決!? 夢占いサイト

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
眠った時、夢は見ますか? decoはよく見るほうです。
夢は「今日はこんな夢を見た」と夢を見たことを意識する人ほど、見やすい傾向にあるそうです。
あまり見ないなという方はモノクロの夢を見ている可能性が高く、意識することでそれがカラーに変わり、起きた時に記憶に残りやすくなるのだとか。

印象の強い夢を見た時は、やっぱり「意味があるのかな?」と気になるものです。
TVや雑誌の占いコーナーにはサッパリ興味が無い方も、自分の夢だと一度くらいは意味を知りたくなったことあるんじゃないでしょうか?
というわけで今回は、夢占いのWEBサイト『夢ココロ占い』をご紹介したいと思います!

『夢ココロ占い』サイトは、「キーワード検索」「カテゴリ検索」「50音別検索」から、調べたいワードを検索することが出来ます。
特に「キーワード検索」がオススメ。
「家を出て歩いて橋の上から川を見下ろした」夢なら、「家 玄関 ドア 歩く 橋 川」と入れて検索を掛ければ、一度に調べることが可能。
時間が経つごとにあやふやになる夢の内容を手早く書き出せるというのは大きい!( ・`ω・)
スマホ版サイトも用意されているので、ベッドサイドにスマホを置いておけば更にチェックしやすいですね(´▽ ` )

単語が充実しているのも嬉しい( ´艸`)
あれもこれも判らずじまいだと逆に余計気になりそうですから…


お化け
中には体調不良を警告してる夢もある。意外に実用的…!?


例え悪い内容が出ていても、落ち込むことはありません。
夢はあくまで警告で、今のままでは危ないよと教えてくれているだけ。
なので、本当に悪くなる前に気付けてラッキーということになります(´▽ ` )

「あ、ちょっと試してみようかな」と思ったなら、チャンスです。夢に意識が向いています!
それでは今回はこの辺で!


関連リンク 夢ココロ占い

メモが捗る! ながらメモアプリ

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
メモ、取ってますか?
毎日たくさん取る人、たまに取る人おられると思いますが、まったく取らないという方はあまりおられないかと思います。

decoは、メモは大きく分類すると「忘れるため」のメモと「忘れないため」のメモに分けられると考えています。

「忘れるため」のメモは、後で調べようと思ってる単語、後で閲覧しようと思ってるサイトのアドレス等。
書かれた内容に対して一度何かしらアクションを起こせばお役目が終わるタイプです。
これは、「記憶の外に記録して、後から見返せるように」という目的のメモになります。
一方「忘れないため」のメモは、感動した素敵な言葉、目から鱗が落ちた情報等。
内容とそのメモを取った理由に意味があるタイプです。
メモを取らずにはいられなかった、「ずっと記憶に留めておく」ことを目的としたメモになります。

まとめると、
「メモしたい事柄→メモ帳」は「忘れるため」のメモ。
「メモしたい事柄→自分での記憶→メモ帳」は「忘れないため」のメモ。
という感じですね。

どちらのメモもそれぞれ大事で、またそれぞれ取る機会はごまんとあると思います。
というわけで今回は、2種類のiOSメモアプリ『ブラウザメモ』と『メモ2』をご紹介したいと思います!

『ブラウザメモ』はブラウザを見ながらメモが取れるアプリです。
特に資料集めに向いているのではないかと思います。
サイトの内容をコピーしてメモにペースト出来ますので、ブログのネタやレポート等に使う引用に便利そうです。
閲覧しているサイトの方にメッセージを送りたい時に、先にここで大まかな内容をメモするのもいいかもしれません。

『メモ2』は写真を見ながらメモが取れるアプリです。
写真を撮った時の状況まで保存するのによさそうです。
iPhoneで撮影した写真は日付ごとに自動分類されるので、「いつ」撮ったものかは判ります。
けれど、詳細な「どこで」(○○町の○○という店等)と「どんな理由」で撮ったのかまでは記録されないので、その時は判っていても後日パッと思い出せるとは限りません。
美味しいお店に巡り合った時には、写真にお店情報のメモを添えておけば知り合いに紹介しやすそうです。
風景の写真であれば「○○さんとの旅行にて」と一言メモするだけでも、写真の「思い出度」が増しそうです(´▽ ` )


gi01a201502170600dgtwz.png
メモ帳の出番は何かメモしたいものが出来た時。「ながら」の使い方は用途にとても合っています。


単にメモアプリということであれば、iPhoneやiPadに標準でインストールされています。
でもよく使うツールですから、やはり使い勝手の良いアプリで快適にメモりたいですよね。
今回ご紹介したアプリでもよし、これをきっかけに色々試してみるのもよし。どうぞ快適なメモライフを!
それでは今回はこの辺で!


関連リンク ブラウザメモ メモ2

掛ける前に見る! 迷惑電話番号検索サイト

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
最近は携帯電話が普及して、持っていない人の方が珍しいくらいになりました。
そんなですから、携帯電話やスマホの連絡帳にはズラリと電話番号が登録されていると思います。
一度登録してしまえば次回からは「○○」と登録名で表示されるので、便利ですよね。自分の携帯と自宅くらいしか番号を覚えていないdecoには大変ありがたい機能です。

decoは個人の電話を不特定多数に公開するタイプの職業ではないので、電話をする相手は殆ど登録済みの人ばかりです。
なのでたまに登録されていない番号から掛かってくると一瞬身構えてしまいます…。
大体は運送会社からというオチがつくのですが、そう思って取ったら営業電話だったこともありました。

その時の営業電話は一度だけ利用したことがある通販サイトで「再購入はしません」で話は終わったわけですが、営業電話の中には一度出るとしつこい場合もあるわけです。
断っているのに何故何度も掛かってくるのか…その手の電話は「断られたかどうか」が基準ではなく、その電話が繋がったか「番号の主が見知らぬ番号からの電話も取る人かどうか」が基準なのではないかなとdecoは勝手に思っております。
やはり傍から見ても出てくれるタイプの方が人が良さそうで、商品を買ってくれたりサービスに加入してくれたりしそうなイメージがありますので…。
とはいうものの、電話も出るし長話にも付き合ってくれる律儀な方でも内心はウンザリしてるはず。
というわけで今回は、迷惑電話を検索出来るWEBサイト『電話帳ナビ』をご紹介したいと思います!

『電話帳ナビ』では全国の迷惑電話を検索出来ます。それも日々更新されます!( ・`ω・)
というのは、『電話帳ナビ』は投稿型のデータベースなのです。
実際に迷惑電話を受けた方や、迷惑電話かと思ったけど違った場合にも報告されます。
後者は後者で検索した人が「あ、運送会社からだ」とかが判って安心出来ます。良いシステムです(´▽ ` )
そんな感じで電話番号の件数が増えていくわけですが、新着クチコミから見ると分単位で更新されていますね…全国には白黒不明の電話がこんなにも溢れているのか…(´□`;)


電話
「もしもし、誰ですか?」。もしかしたら架空請求かも…危険です!


『電話帳ナビ』はAndroidとiOS両方からアプリが出ています。iOSの方は使い勝手が悪いようですが…。
Android版はなかなか好評なようです。着信があった時点で、データベースが参照されて『電話ナビ』に登録済みの番号だと表示されるようです、これは凄い!
これからは、「どこからだ?」というような電話は、すぐに出たり掛け直したりせず『電話帳ナビ』で調べてみると良いかもしれません。
それでは今回はこの辺で!


関連リンク 電話帳ナビ

まさしくそこが重要! 目を覆わずに疲れ目をリフレッシュ

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
毎日、目を酷使していませんか?
平日は勉強や仕事、休日でも家でTVやスマホなど、何かを『見る』機会、たくさんあると思います。

decoも目をよく使う日々を送っております。
そのくせ遠くを見たり目を閉じて休憩させたりってことを、ついつい怠ってしまってます(- _- ; )
decoほど不精でなくとも、疲れが溜まる前に小まめに目のケアを行っている方って実は少数派ではないでしょうか。
目の疲れ用の薬がたくさん出ていたり、マッサージのお店に『眼精疲労コース』なんてのがあったり。需要の多さが窺えます。
疲れ目さんが増えてしまう理由…それは、きっと”ながら休み”が出来ないからではないでしょうか。

ごろ寝でTVやスマホゲーム♪なんてだらけてみても、目だけは常にフル稼働。
そりゃそうです。目を使わないとそれらは出来ないのですから。
遠くを見るにしろ、目を閉じるにしろ、目を休ませる時は「目を休ませる」こと以外出来なくなる…これが目の使い過ぎの原因でないかとdecoは思います。

蒸気が出て目の周りの血行を良くするアイマスクや目の体操等、色々方法はあるものの、どれも先に書いた問題点が引っ掛かります。
目薬だけは唯一行動を制限されませんが、無いよりはマシって程度で差し過ぎもよくない気がします。
嗚呼、目を使いながら目を癒せたらなあ…
そんな夢のようなグッズあるわけ…と思っていたらありました!Σ(´□`)
というわけで、今回は目を使いながらでも目を癒せる『ELECOM エクリア アイフレッシュ』をご紹介したいと思います!

『ELECOM エクリア アイフレッシュ』はエアバックの圧でマッサージするタイプの家電です。
これだけを言うなら他にも色々あるのですが、『ELECOM エクリア アイフレッシュ』のすごいところは、目元のマッサージ器具なのに刺激するのが目元ではないところ!
じゃあどこを刺激するのかというと…頭のツボだそう。目の疲れに効くツボ!
確かに言われてみれば、お店でマッサージして貰う時も別に目元って揉まれた記憶無いですわ~…


眼科
目のかすみが出る前に、5分”ながらリフレッシュ”しましょ


圧調整が出来るツボプレートが付属するので、しっかり派もやさしく派もこれ一つ(´ー ` )
刺激して欲しい箇所も任意で変えられるので、「そこじゃない…」といった心配は無用。家族全員「あー、そこそこ」のツボにピタリと来ます( ・`ω・)
好みの強さでギュッギュッされながらPC作業可能。現代人のライフスタイルにピッタリの家電ではないでしょうか(´▽ ` )
それでは今回はこの辺で!


関連リンク ELECOM エクリア アイフレッシュ ASCII.jp
プロフィール

deco

Author:deco
デジタルをコンシェルジュするべく気になるデジタル系情報を独断と偏見でお送りします。

最新記事
カテゴリ
PR

デジタルボックス

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。