スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落下・紛失・汚れ これ一つで解決! 肩掛けスマホケース

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
インターネットを利用する際にスマホを使う方が増えたからか、最近のスマホは大型画面が主流な印象です。
確かにサイトの閲覧をする時には大きな画面は便利です。ですが、その一方「持ちにくい」と感じる人も少なくないのではないでしょうか。
大型だと定位置は大体鞄の中。使うときだけ出すスタイルなので、自然出し入れを頻繁に行うことになります。
持ちにくいものを頻繁に出し入れ…落下の危険が増し増し!?Σ(´□`;)

ガラケーの時はコンクリートの上に落下してバウンドするような事態になっても、割と「あっ、落ちた」くらいの感想でしたが、スマホでそんなことになろうものなら間違いなく青褪めます…!
だがしかし、耐衝撃ケースは高価だったりキワモノ感があったりでなかなか手を出しにくい…。
というわけで今回は、お手頃価格かつスタイリッシュにスマホを保護してくれる『EITO 3WAY 入れたまま触れる・話せる ショルダー付 フリンジ ポーチ スマホポーチ』をご紹介したいと思います!

『EITO 3WAY スマホポーチ』(略しました)はショルダーバッグのようにスマホを身に付けちゃおうという発想のスマホケース!
商品タイトルに入ってるように何がすごいって「触れる・話せる」んです、このスマホケース( ・`ω・)
ポーチに入れたまま普段使いの操作が出来ちゃうので、取り出すのは充電の時くらい?
ポーチは防水なわけではないですが、普段鞄に入れてるのと同じくらいには雨避けになりそう。
屋内のみで出し入れする使い方なら、汚れも付きにくそうですね(´▽ ` )


走るビジネスマン
意外に時間を占める「鞄から電話を取り出す」というアクションから解放される!


所謂専用ケースではないので、例えばiPhoneからAndroidにスマホを変更しても引き続き使えるところもGOOD!
イイコト尽くめ! …と、言いたいところですが、残念ながらポーチにINしちゃうので下側にジャックが来てしまうスマホはイヤホンが挿せません…そこが短所といえば短所。
ナースウォッチみたいに逆向きにすれば出来そうではあるけど、マグネットボタンだからちょっとそれは怖いかなぁ…(- _- ; )

見た目は完全にポーチなので、シンプルデザインでオンオフどちらの服装にも合わせやすそうです(´▽ ` )
あと、商品説明のモデルさんが女性のため女性用な印象を受けますが、男性が持っててもおかしくはないかなと思います。
カラーバリエーションに黒色もありますし、紐の調整が出来るのでショルダーじゃなくネックストラップ的な使い方も可能ですし。
出先でよく電話を掛けたり受けたりする営業さんとか、ワークスタイルに合うんじゃないかしら?
それでは今回はこの辺で!


関連リンク 『EITO 3WAY 入れたまま触れる・話せる ショルダー付 フリンジ ポーチ スマホポーチ』
スポンサーサイト

「あ、この曲なんていうんだろ?」に答えてくれる! 音楽検索アプリ

こんにちは、ブログ担当のdecoです(´▽ ` )
ふと立ち寄ったコンビニ、いつものスーパー。色んな音楽が流れています。
流行の歌を流していることが多いですが、懐かしい歌やマイナーな歌がチラホラ聞こえてくることも。

懐かしい歌の時は「あー、何だっけ…」と喉まで出掛かっているのに思い出せないことがあったり、マイナーな歌の時は「初めて聞いたけど、何か好き!」ってことがあったりと、今聞いている曲のタイトルが知りたい時、ありますよね。
歌手や使われた番組が判らなくとも、歌詞の一部をキーワードとして検索する手もあります。が、それさえ出来ないとなると確定は困難といえます(- _- ; )
…なんて思っていたら、意外な方向からアプローチしてくるアプリが存在しました!
というわけで、今回は音楽検索アプリ『Shazam - 音楽検索』をご紹介したいと思います!

『Shazam - 音楽検索』はその名の通り音楽検索のアプリなのですが、検索の方法が画期的!
何とスマホに対象の音楽を「聴き取り」させるそう…(゚д゚)
気になる音楽があったら起動させて、スマホに聴き取りさせると判別。すると、タイトル名と歌詞が表示されるとか…”検索”というものはこのようなレベルにまで進化してきていたのか…。

残念ながら自分で歌ってもスマホは聞き取りしてくれないので、気になる曲があったらすかさずアプリを起動させる必要有り。
それから聞き取りはスマホの性能に左右される様子…うーんこの辺は仕方ないですね。入力機器で差が出るのはこのアプリに限った話ではないし。


歌手
多少ノイズが入ったような音質でも聴き取りしてくれるらしい!


現在、Android版とiOS版があるようです。
調べた曲はリストで表示されるので、聴き取り&判別さえ終わっていれば後で見直すことが出来ます。
聴き取り所要時間は8秒程度とのことなので、メドレーになってる曲をそれぞれ知りたいときとかにも活躍しそう(´▽ ` )
それでは今回はこの辺で!


関連リンク iOS版『Shazam』 Android版『Shazam』
プロフィール

deco

Author:deco
デジタルをコンシェルジュするべく気になるデジタル系情報を独断と偏見でお送りします。

最新記事
カテゴリ
PR

デジタルボックス

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。